星の数ほどある結婚式場から最適なところを見つけるコツ

女性

注目の和装結婚式

新郎新婦

和婚は、和の要素を取り入れた結婚式のことで、日本伝統の文化が見直され、最近注目されてきています。和の衣装を着用した花嫁の美しさだけでなく、厳かな空気や気品の高さなど、和の雰囲気が感動を与え、日本の良さを実感できるところが魅力となっています。

式場の種類が豊富な都市

婦人

まず式のスタイルを明確に

名古屋は中部地方最大の都市であるので結婚式場の数も多くあります。名古屋での結婚式と言えば、来客に菓子をまいたりたくさんの婚礼家具を用意して二人の新居にトラックで運ぶなど、とにかく豪華で出費のかかる派手なイメージが浮かびますが、それはもう昔の話です。今は特別なことは行わず、出来るだけ費用も抑えるスタンダードな形式で行うカップルも多いです。昔から結婚式に重きを置いており、また特徴的なスタイルを持つ都市だからなのか、結婚式場を運営する企業の本社が名古屋にはいくつかあり、それらの企業の専用式場が市内に数多くあるのも大きな特徴です。専用式場の種類もスタンダードなホテルやゲストハウス型のものはもちろん、教会風にしたものや名古屋城を見ながら式が行える場所、名古屋港の近くにあり海が見えるものなど様々で、選択肢も増えます。最近はカジュアルに行えるゲストハウス型の結婚式場が特に人気です。もちろんホテルが運営する結婚式場も豊富で、市内にある大型のホテルでそれぞれ行っております。クオリティも専用式場に負けない素晴らしいものばかりです。その他本物の教会や熱田神宮でも式を挙げることができ、素敵な神前式を挙げることが期待できます。とにかく式場の種類が豊富なのでどこにすればいいのか悩みそうですが、自分たちがどういう式を挙げたいのかをまず明確にして、それから希望のスタイルに合う式場をいくつか選んでいけばスムーズに会場が選ぶことができそうです。

神社で式を挙げよう

女の人

神社挙式は誰でも挙げることができます。婚礼衣装は白無垢、紋付き袴が一般的、挙式にかかる時間は挙式前の参進の儀を含めても1時間程度と考えてよいでしょう。費用は平均で5万円程度と比較的リーズナブルです。披露宴は別の場所で行うのが殆どですが、料亭や懐石料理店などを利用するのも素敵です。