星の数ほどある結婚式場から最適なところを見つけるコツ

ウーマン

神社で式を挙げよう

女の人

お参り時に見かけた神社挙式に感動したり、多くの有名人や芸能人が挙げるのを見て神社挙式に興味を持っている人も少なくないでしょう。しかし神社挙式がどのようなものかご存じでしょうか。まず誰が神社で挙式を挙げられるかというと、実は誰でも挙げることができるのです。神社側の日程、予定等に問題がなく、事前に申込みをすれば基本的にはいつでも式を挙げることができます。式に参加するのは新郎新婦とその親族が一般的ですが、最近では近しい友人なども参列することができます。神社の規模等にもよりますので人数等は必ず確認した方がいいです。婚礼衣装は新婦は白無垢、新郎は紋付羽織袴が一般的です。厳かな雰囲気のある神社は美しい和装をより一層ひきたてます。生涯忘れられない挙式となるでしょう。神社挙式にかかる時間は大体30分程度です。挙式を行う本殿に向かうため、神職や巫女を先頭に列を作って参道を歩く参進の儀という儀式がありますが、それを含めても1時間程度と考えればよいでしょう。費用は神社によりますが、平均では5万円程度と言われています。雅楽の演奏などが神社によっては追加料金としてかかる場合もありますが、それでもリーズナブルな挙式といえるでしょう。神社で行うのは挙式のみのところが殆どです。そのため披露宴は挙式後に移動して、他の場所で行うことになります。披露宴に結婚式場を利用するのももちろんよいですが、せっかくの和装に合う神社付近の料亭や懐石料理店などを利用するのも素敵です。